青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)|白神カレンダー[白神山地 - 体験プログラム予約サイト]

青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店本館)

青森県重要文化財に指定された洋館建築物。

明治12年に設立された県下では最初、全国で59番目の国立銀行です。明治37年に親方町に移りました。本館は、この時建てられた新店舗で、設計者は、当時洋風建造物の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけた堀江佐吉によるものです。ルネッサンス調の洋風建築で、頂上には展望台を兼ねた装飾塔をつけ、その先端にはインド寺院に見られるような相輪を配しています。国の重要文化財に指定されています。
(※一部アプティネットから引用)

もっと詳しい情報(外部リンク)

青森県観光情報サイト アプティネット:
http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000022.html